読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まおのアフィリエイトページ

仕事しながらパチスロを極めて今度はアフィリエイトで頂点を目指すまおの日記

2: ブログ、HPを書く

さてさて本題です。

ここではブログやホームページの書き方についてあ

なたと一緒に勉強して行きましょう。

まずはテーマにあったタイトル付けを28字以内に

しましょう。

何故なら検索されるときタイトルは28字以降は表

示されないからです。


次は本文の頭にアイキャッチ画像を載せる。

アイキャッチ」とは「アイキャッチャー」とも呼ばれ、広告で「見る者の注意をいち早く引きつけるもの」を言います。
今回は「アイキャッチ画像」のことです。

さて、皆さんがホームページを訪れた時、意識の有無を問わず「継続して見るか」「他サイトへ移るか」の判断を毎回行っています。
実際、ホームページを訪れた方の一定数はすぐに去ってしまいますが、恐らく皆さんが想像する以上の割合で去っていきます。
どんなに良いサービスや製品を販売していたとしても、見てもらえなければ売れません。

去ってしまう理由としては、当然「求めている内容と違う」場合もありますが、印象だけで去ってしまう場合も多くあります。
その印象とは、「キャッチコピー」「雰囲気」「デザインイメージ」「配色」「見やすさ」など様々であり、個人ごとにも違います。

そこで「アイキャッチ」の登場です。
もし、目に付きやすい場所に興味を引く画像があれば、「続けて読んでもらえる」確率が上がるからです。

但し、画像は何でも良いわけではありません。インパクトを求めるあまり、サービスイメージや企業イメージを損なってしま場合もありますので、注意が必要です。
また、アイキャッチ画像と他画像のイメージが大きく異なる場合、不自然な印象を与えてしまうことがあります。

アイキャッチ画像はなるべく女性の画像がいいと言われます。

じゃあ本文に入りましょう。

まず例えばの話シャンプーを勧めたい。



じゃあまず、問題提起します。



あなた最近髪の傷みや艶がない、枝毛が多いそんな

事で悩んでいませんか?



次に解決策の提示



このシャンプーを使えばなおりますよー。

(シャンプーの説明文)



解決策の根拠



実際僕が一ヶ月使ったらこうなりました。



で、後は自由に本文です。

名一杯宣伝。


で、結論ジャパネット高田みたいに、今なら1000円数に限りがあるのでお早めに。
みたいな。


最後にcall to action‼

行動喚起。

つまりは購入ボタン等の設置

で投稿の準備は1つ終わりました。

しかしまだここではまだ投稿ではないです。